トップページ

我が家の快適リフォーム


築35年の古い住宅がモダンな住まいに生まれ変わります。

間取りを変えて、リビングもキッチンも広く使いやすく。


お施主様喜びの声

玄関の位置を変えて、お客様をお招きしやすくなりました。
自然素材の壁で爽やかなLDKは、外からの騒音に悩まされることもなく、
ゆっくり過ごす時間が増えました。
浴室乾燥は重宝ですし、勝手口が出来たので便利になりました。
お友達から「かわいくて素敵なおうち」と言ってもらえるのも 
うれしい


before
before

after

After
お問い合せ・お見積はこちら
お問い合せ



before平面図 after平面図
before After
広さはほとんど同じでも、間取りを変えてリフォームして
とても暮らしやすくなりました。



白を基調とした内装で、家全体を統一。 壁を撤去してワンルームに。 リビングには大容量のクローゼット
afterリビング1
壁は自然素材シラス壁。
<シラス壁>火山噴出物·シラスを活用した100%自然素材 の塗り壁材。調湿·消臭機能に優れ、結露、シックハウス、カビなどの悩みも解消。 省エネ·節電にも貢献する化学物質を一切使用しない健康建材です。
afterリビング2

階段 2階ホールとトイレ増設 落ち着いたキッチン
after階段
after平面図 階段部分

before平面図 階段部分

2階階段ホールを広くとり、トイレを増設しました。
before階段形状を変えて、手摺を設置し、安全性を確保しました。


「我が家の快適リフォーム」の始まりから完成まで

1、住まいの問題点
2、住まいのグレードアップ
3、工事経過
4、生まれ変わった我が家








1、住まいの問題点

問題点
1、外からの騒音
2、屋根が重い
3、不要な物を撤去したい
4、狭く使いにくい
5、キッチン、風呂、トイレをキレイにしたい
6、階段に手すりが欲しい
築35年の住宅。古くなり使い勝手も悪くなりました。リフォームのきっかけとなった問題点は6点。まず、騒音の問題です。敷地より高い位置に交通量の多い道路があり、1階よりも2階の騒音が気になっていました。また、セメント瓦は重いので家への負担が心配でした。
 不要になった物置、雨戸や庇、庭木も取払い、スッキリさせたい。
 1階はキッチン、和室、居間と合わせると18畳の広さがあるのに、1部屋ずつ区切られているので狭く感じ、キッチンを通らないと奥の居間に行けないので不便でした。
 居間の出入口とトイレのドアが真向かいになっているので、出入口の位置を変えたい。
 屋根の上に乗ったベランダは、部屋から階段を上って出る構造。出入りが楽なベランダにしたい。浴室も広くしたい。階段に手すりを付けたい。

before浴室 before台所と居間 before階段
壁・床はタイル、浴槽はステンレス(0.75坪)
1坪に広げたい
台所を通らないと居間に行けない 手摺を付けたい


このページのトップへ




2、住まいのグレードアップ

1、断熱改修
2、耐震改修   (上部構造部)
3、階段~2階ホール
4、2階にトイレ増設
5、コンセント増設
6、自然素材シラス壁
 
一番気にされていた道路からの騒音対策として、複層ガラスのサッシ(デュオPG)に交換することとしました。このサッシは優れた防音性能があります。同時に断熱性能も良く、暑さ・寒さに強くなります。今回のリフォームでは、壁や屋根も解体することが必須ですので、外壁と屋根の断熱改修をご提案しました。さらに、耐震改修もお薦めしました。
 階段に手摺を付けたいとのご要望でしたが、危険を感じる原因は手摺の問題だけではありませんでした。
 まず、第一に形状。上下2カ所で4段の廻り階段になっていることと、勾配が急なこと。また、登り切った2階ホールが0.5畳と狭いこと。そこに外開きのドアがあり、階段に人がいるときに、それに気づかずドアを開けたら、転落してしまいます。
 手摺を取り付けることで危険性は少なくなりますが、階段からホールにかけて間取りを変更することが望ましいと思われました。
 2階は仕事部屋と寝室。年齢を重ねていくことを考慮し、トイレを増設することに。1階のトイレまでの往復をなくすことで、階段の使用頻度が減り、転落の危険が大幅に減ります。
 タコ足配線になっている部分がありましたので、家具、電気製品の配置を考えてコンセントを増設しました。
 健康に配慮して100%自然素材のシラス壁の採用をご提案しました。



このページのトップへ




3、工事経過

断熱改修1 断熱改修2
断熱改修工事
床・壁・天井に断熱材。室内の温度環境は驚くほど快適になります。冷房・暖房の効率が良くなり、光熱費も削減できます。
燃料の使用を減らす事は、地球の環境保護にもなります。



耐震改修1
耐震改修2
耐震改修工事
木部を補強し、さらに金物で補強



屋根葺き替え工事
ガルバリウム鋼板屋根
屋根葺き替え工事
重かったセメント瓦は撤去し、ガルバリウム鋼板で葺き替え。
そして、新しい暮らしの始まり

お問い合せ・お見積はこちらお問い合せ

このページのトップへ