トップページ

分別リサイクル

住宅リフォーム廃材を収集・運搬し、再資源化を推進

住宅設備機器・建材の総合メーカーである株式会社LIXILは、茨城県つくば市に住宅リフォーム工事に伴う廃材を収集・運搬し、処分を行う『INAXエコセンター茨城』を開設しました。

『INAXエコセンター茨城』は、住宅リフォームなどで発生した使用済みの商品などの廃材を収集、分解・分別し、再資源化するためのLIXIL住設・建材カンパニー直営の施設です。INAXとして蓄積してきたノウハウを活かし、役目を終えた水まわり設備機器製品をはじめ、さまざまなリフォーム廃材を徹底分解・分別し、マテリアルリサイクル率90%以上を実現し、資源の再利用、循環を推進しています。

当面は、シャワートイレの収集・分解・再資源化から着手し、水栓金具、洗面台、キッチン、浴室扉など水まわり設備機器やアルミサッシなどへと拡大していき、今後全ての使用済み住宅設備機器類の収集・リサイクルを目指していきます。


【住宅リフォーム廃材の収集・運搬および処分の流れ】


このページのトップへ