2016年日記


 12月2日(金)  人物
人物はあまり描いたことがないので、こんなところで。
家族からは、「これ以上は無理だからこの辺でやめておけ」と。

人物(10号)
 11月9日(水)  バラ
まだまだです。

バラ(10号)
 11月6日(日)  稲敷市の文化祭に行きました。絵画同好会の作品を見ました。「所詮は素人」と期待していなかったのですが、侮るなかれ、とても素晴らしかった。私の絵などは比べものにならないほど完成された作品ばかりでした。あれくらい描けるようになりたいものです。
 10月16日(日)  ボーデン湖周辺の風景
ボーデン湖周辺の写真を参考にアレンジした架空の風景。

好きな事は1日中でも飽きないし疲れも忘れて夢中になります。
楽しいわ~
 10月2日(日)  空ドイツの風景バラ一輪
3枚描き上げました。
絵を描くようになって、物を「よく見る」ようになりました。周辺に注意を払うようになり、珍しい形のどんぐりや黄色い彼岸花など新しい発見があり、毎日が楽しい!
絵画のサークルに入れてもらって、他の人の技術を見てもっと上達したい。批評してもらえたら嬉しいし。一人で描いているとどこが悪いかよくわからないので。ただ、時間が取れるか?
 9月17日(土)  静物画 ばら
最近、暇を見つけては油絵を描いています。

自宅に飾りたいって思っていただけるような絵を描きたいと思っています。明るい風景や静物を描きたいのですが、絵をかく時間はほとんど夜なので、風景なんてとても無理です。それで、愚行と知りつつ写真を見て描いています。この静物画も実は古い雑誌で見つけた写真がモデルです。

写真を見て描くのが、なぜ愚行なのか?
考え方は人それぞれですので、必ずしもいけない事ではありませんが、私はこう思います。つまり、その空間の質感とか、空気、温度、においなど五感で感じることが無い。自分が感じてもいないものを描いて、見る人の心に響くのか?「それが出来てこそプロでしょ」って考え方もありますが、私は初心者なので、まずはしっかり自分の目で見て感じたことを描けるようになりたいな~って。

それから、写っている部分しか見えないこと。
実際はもっと広い世界の中の一部分なのに写真では周りの状況が分からない。物の裏側や見えてない部分を確認することもできない。そんな絵は偽物と私は思うのです。

そして、もう一つ、これが最大の理由ですが、人の目とカメラでは見え方が違う事です。カメラは、<大きさ>遠くは小さく近くは大きく、<形>カメラとの位置関係で歪み、<色>明るさも暗さも強調。これらはカメラの特性なので、どうしようもないです。
また、人の目は見たいものだけ大きくハッキリ見ることができる。例えば花火、月、富士山など。大きく見えたけど写真に納めたら小さかった、なんてことがよくあります。難しい理論は分かりませんが、人は脳で補正して見ているとか。

そんな諸々の理由で、写真を見て描くなんて愚の骨頂と思うのですが、今のところ意に反し、写真を見て描いています。しばらくはそれで練習です。でも、いいこともあります。行ったこともない外国の風景が描けちゃう。

いつかは商談スペースを兼ねたサロン(アトリエ)を持てるくらいになりたいな~と、夢は大きく!!!(いきなり大きすぎだろ)
 8月18日(木)  信号機の故障
国道6号の藤代高校前の信号機です。
かなりぶれてしまいましたが、赤と青、両方点いているのが分かりますか。赤が付きっぱなしなんです。

今日は午後から雷が鳴っていたので、落雷で故障したのでしょうか。パトカーや取材のカメラが来てました。
 8月12日(金)  曲がったろうそく
あまりの暑さで、ろうそくも解けて曲がった。
 8月9日(火)  亀の卵1
亀の卵2















10年近く飼っている亀が、初めて卵を産みました。それでメスと判明。
最近、食欲がなかったのは産卵が近かったから?
7個のうち6個は割れてしまってました。1個は無事でしたが、水槽に産み落とした卵は育たないらしいです。
それ以前に一匹で飼ってるので無理ですね。
 7月11日(月)  公衆電話
公衆電話、最近は見かけなくなりました。私自身もう何年も使った記憶がありません。たまたま立ち寄ったコンビニにあったのは、グレー。。。赤、ピンク、緑なら知っているけど(黄色もあったかも)

テレホンカード専用ってことは、10円玉は使えないんだね。ボタンもいろいろ付いてて、公衆電話も進化しているようで。私が一番なじみがあるのは緑のダイヤル式です。

初めてプッシュ式の公衆電話を使ったのは高校生の頃。当時、茨城はダイヤル式が主流でしたが、その日は友達3人で、東京にいました。初めて見るプッシュ式の公衆電話、ピッポッパッと音がすると聞いていたのに、音がしない。きっと故障しているのだと、その時は納得しました。あの時は、いろいろ(青春まっただ中、いろいろありまして)舞い上がっていて、受話器に耳をあてていなかった。受話器から聞こえると知ったのは、ずっと後、茨城にもプッシュ式の公衆電話が増えてからのことです。

最近は、公衆電話の使い方を知らない人が増えているって聞いたことがあります。確かに、公衆電話を使ったことがなかったら、街角にいきなりこの機械があっても、触れないかも?  もし、使おうと思っても、テレホンカード専用じゃね。普段から持ち歩いている人って少ないと思います。テレホンカードってどこで売ってるのでしょうか。ここのコンビニにはあるのかな?

引き出しの奥に、昔、景品でもらったテレホンカードがあるから、そのうちいつか使おうか。電話料金の支払いにテレホンカードが使えるらしいけど口座振替だから使う機会がないですね。
 5月27日(金)  
横浜ベイブリッジ   横浜 港風景  横浜 赤レンガ倉庫  山下公園 バラ園と氷川丸  バラ園と横浜マリンタワー

横浜に遊びに行ってきました。中華街で昼食をとった後に豚まんを食べ、赤レンガ倉庫、クルージング、山下公園でバラ園散策。
久しぶりの休日。1日楽しく過ごしました。
 5月6日(金) フランク三浦 腕時計 
「フランク三浦」が勝った。

名前もデザインも似ているから、「フランク・ミュラー」から訴えられていた。
「フランク・ミュラー」は100万円もする高級時計。ネットで見てみると中古でも100万円以上するものがいくらでもある。私などには全く縁がない。
一方、「フランク三浦」は、ギャグ、パロディ商品。価格は5000円程度。しかも文字盤に日本語で「フランク三浦」と書いてある。裏面には、完全非防水の表示も。これを高級時計と間違えるわけがない。間違えるほうが、どうかしている。そんなわけで勝訴した。

どんなものか?買ってみた。(もちろん”三浦”のほうね)
芸能界で流行っているのに加え、裁判騒動があったからか、現在は製造していないからなのか、どこも売り切れで、やっと手に入れた。

ずっしり重い。大型。90日の保証はついているが、2㎝以上から落とすと壊れるとか、ベルトに穴が開いていない場合は自分で開けてくださいとか、完全非防水なので汗や湿気にも耐えられないとか、けっこうふざけた説明書が付いている。ここまで徹底していると、完全にパロディ商品であり、騙そうなんて気はないのだろうし、間違えるわけがないと思う。

使うと壊れそうなので、大切にしまっておこうと思っている。


 4月21日(木)  インスタントコーヒー
ネスカフェ・ゴールドブレンド

この二つ、同じ商品名ですが、味が全く違うのです。
大きいビンは、スーパーの安売りで買ったもの。(398円位だったと思います。)
小さい方は、お歳暮にいただいたもの。
味も香りも全然違うのです。
牛乳を入れると、その差は増々開いてきます。
贈答用のインスタントコーヒーは美味しい!
 2月26日(金)  

もうすぐひな祭りです。

我が家は、男の子しかいないので、お雛様を目にする機会は滅多にありません。
数年前に、自分のお雛様を実家から持ってきて飾ったのですが、
その作業がとても大変で、一度出したきりで、もう何年も仕舞ったままです。
お雛様、ごめんね。

昨日、お客様のお宅にお伺いしたら、立派な雛飾りを見せていただきました。
つるし雛は、おばあちゃまの手作りだそうです。毎年飾っているそうで脱帽です。
やはり1年に1度は出してあげたいですね。
でも、今年はもう時間がなさそうなので、来年こそ飾ってあげようかしら?



2016年1月10日   明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
グランデコスキー場
今年も正月休みは猪苗代に行きました。
が、ゲレンデは雪も少なく、おまけに雨でした。
20年近く毎年同じ時期に行きますが、
滑れないのは初めてです。

唯一滑れるのはグランデコだけ。
例年なら、1時間ほどの道のりを、
雪がないので30分ほどで行けました。
しかし、午前中は良かったものの、
午後はここも雨。

スキーは散々でしたが、おかげでホテルでゆっくり過ごせたし、
観光できて良かったかな。