★トップページ


2015年

 11月22日(日)  事務所の改修工事、完了しました。(もう、だいぶ前に)

このところ、ON、OFFとも忙しく、ちょっと疲れ気味です。
旅行でも行ってリフレッシュしたいな~ スキーにはまだ早いし、温泉でも。

趣味に、なにか新しい事を始めたいと思っています。
スポーツは苦手だけど、体を動かすことも必要だし、絵とか音楽とか文化系もやりたいし、手芸や陶芸などモノづくりも面白そう。何しようかな?

昨日、土浦の「花キャベツ」で食事しました。老舗のレストランで、他では味わえないヌードルとミートパトラがオススメ。
洋食なのにカップの味噌スープが付くのがユニーク。あったかい雰囲気の小さなお店です。40年ほど前から変わらない美味しさ。これからもずっと続いて欲しいお店です。
 9月14日(月)  事務所の改装中です。
外壁や看板、外回りをリニューアルします。雨で少し遅れましたが9月末頃には完了予定です。


 
仮設足場って、パイプとジョイントだけと思っていませんか。実はこんなにいろいろなパーツでできているんですよ。

 8月23日(日)  キノコ
裏山の竹やミョウガのそばで大型キノコ発見。
こんなきのこは見たことがありません。
調べてみたら「オオシロカラカサタケ」(毒きのこ)のようです。たぶん・・・
先週撤去したスズメバチの巣に形、色が似ている。

このところ珍しいものを目にする機会に恵まれている。
 8月20日(木)  スズメバチの巣 撤去したスズメバチの巣

自宅の軒下に蜂の巣。変わった形だし、蜂の姿は見ないのですが、業者に連絡してみたところ、スズメバチの巣でした。
今はまだ、女王蜂の部屋だけの状態でこんな形ですが、このまま放置すると、蜂も飛び回り大きな丸い形の巣になるのだそうです。
一度駆除しても、また近くに作ることが多いらしいので、しばらくは家の周りをチェックしようと思います。
 8月18日(火)  ドクターヘリ
8月16日午後、ドクターヘリがものすごいスピードで飛んで来た。そして上空で旋回している。
近くの牛久クリーンセンター駐車場に着陸。
さほど広くもない駐車場なのだが、さすがはドクターヘリのパイロット。
救急車の患者さんを乗せたら、あっという間に飛び去って行きました。速いっ!!
 7月30日(木)  テントウ

報告書に 「ランプが点燈」 と書いたら、誤字を指摘された。 「点灯」 だという。

納得いかない私は、国語辞典で調べてみた。やはり 「点燈」 だ。しかも辞典に 「点灯」 の文字はない。
「そんなはずはない」と、今度は誤字を指摘した者が、他の人が書いた文書等を探し始めた。
どれも皆、「点灯」 だった。

私の愛用の国語辞典は、1973年発行だ。42年も経つと日本語も変わる事がわかった。
私の知っている日本語はもう過去のものとなったのです。ショックで転倒しそうです。
 7月14日(火)  お米の食べ比べをしてみました。

普段は地元産コシヒカリを食べていますが、食べなれた米とは違いがハッキリ判ります。
それぞれ特徴があり、どれも優劣つけ難いです。好みもあるし、カレーとか、丼物とか、寿司とか、食べ方によっても印象は違うでしょう。おかずとの組み合わせもあるだろう。たかが米、されど米、奥深いことだけはわかりました。
私としては、やっぱりいつものコシヒカリかな。

 山形 つや姫  北海道 ななつぼし  岩手 ひとめぼれ  秋田 あきたこまち
 山形 つや姫 北海道 ななつぼし  岩手 ひとめぼれ  秋田 あきたこまち
 味が濃い 粒が細長い
さっぱりした口当たり
 しっかりした味 ふっくら
粘りがある
 大粒でふっくら こしがあり
形が崩れにくい
 小粒 粘りあり
あっさりすっきり味

 山形 はえぬき  熊本 ヒノヒカリ  佐賀 さがびより
 山形 はえぬき  熊本 ヒノヒカリ  佐賀 さがびより
 ふっくらし甘みがある 味と香りが良い  大粒 弾力があり
しっかりした味
 6月9日(火)  
最近話題のドローン。どんなものか買ってみました。

墜落して壊れてもあきらめられる低価格のものですが、微調整もきくし、楽しく遊べます。ただ、自在に飛ばすまでには、練習が必要ですね。ゲームに慣れている人なら、上達は早そうです。
機体が軽いので、あまり高く飛ばすと風に持っていかれます。そうなるとコントロールが利かないので、あまり高く飛ばさないのが賢明と思います。コントロールが難しいので、遊ぶとき、撮影するときは、場所を選ぶ必要もありそうですよ。人の多い場所や住宅密集地、特に首相官邸近くは、いけません。

自宅近辺の見慣れた風景も、空から見ると別世界です。ただ、リアルタイムで見られないので、狙って撮影するのは困難です。静止画は何が写っているのかほとんどわかりません。

バッテリーは100分程充電して5分くらいしか飛べませんので、予備のバッテリー3~4個と、一度に複数個充電できる充電器は必須。そこまで揃えても安いところなら、1万円程度です。ちょっと遊ぶのに、いい玩具です。

モラルを守って遊べば楽しいものです。それでも意に反して、とんでもない所に飛んで行ってしまうこともあるので、その気がなくても盗撮してしまう可能性はあります。法規制も必要でしょうし、一人一人の意識が大切ですね。
 5月17日(日)  皇居
昔の職場の仲間と飲み会。

飲み会の後、「新しくなった東京駅を見たい」と誘われて5人で東京駅へ。
それから皇居を見て、日比谷公園へ。皇居は修学旅行以来、何十年ぶりかしらと大盛り上がり。私だって40年ぶりくらいだから、御一緒したおね~さまたちは、50年ぶりか60年ぶりか? 
1時間30分くらい歩いてクタクタになりましたが、楽しい時間でした。
 4月27日(月)  今日は、とても暑くなってきています。
そこで、怪談話をひとつ。

あれは昨日の夕方のこと。ふと、思いついて墓参りに行きました。徒歩10分程の墓場に着いたころには日が陰り始めていました。
簡単に掃除を済ませお線香をあげて手を合わせると、「お~い、お~い」と、かすれたような男の声。だ、誰もいないのに・・・
耳を澄ませば、どうやら後ろの墓から聞こえてくる。誰?何者?私を呼んでるの?

そこで見たものは!!!

後ろの墓のステンレス製の花立てに蜂が群がっている。中に巣があるようで、蜂が出入りするたびに、花立てに羽音が響いて、ちょうど波長が合うのか拡声器状態。改めて良く聞けば「ブーン、ブーン」でした。 おそまつでした。
 4月11日(日)  千両箱
千葉県の国立歴史民俗博物館に行ってきました。
企画展「大ニセモノ博覧会」を開催しており、本物とニセモノを比較展示しているのだろうと思い面白そうなので、行ってみました。企画展は5月6日までですが、この日だけ講演会とギャラリートークもあるので。

ニセモノで、まず思い浮かべるのが偽ブランド品や掛け軸、焼き物など。金儲けや人を騙すなどの悪意を持った目的で作られたモノたち。
しかし、現実には、博物館のレプリカや造花等、必要な「ニセモノ」があることを知りました。また、絵画や陶芸が文化とともに広まっていくとき、その時代や地域で創意工夫がなされ、新たなものとして変化して新しい文化が生まれていく。それらは「ニセモノ」なのか?

私が一番印象に残ったのは、縄文人の腕飾りです。貝でできた腕飾り。当時はたいへん美しい飾りだったでしょう。海岸部の遺跡からは多数出土しているようです。しかし、貝が手に入らない内陸部では、これに似せた土製の腕飾りが出土するようです。縄文人も現代人と同じように貝の腕飾りを「美しい、自分も欲しい」と思ったのでしょう。時代が違っても気持ちは同じなんですね。そして身近にある材料に工夫を凝らして、色と模様が似たものを作った。これは貝のニセモノなどではなく、新しい土製の腕飾りの文化でしょうね。

この企画展の目玉は、人魚のミイラ。
人魚は日本書紀にも登場しているし、江戸時代にはサルの頭部と鮭の尻尾から見世物として商業用に作られた。不老長寿の薬として輸出もしていたらしい。あるいは、現代も信仰の対象として祀られている地域もある。これらのミイラは「本物」とは言えないか。
では、展示している人魚のミイラ。江戸時代から伝わる製法で、スタッフが去年作ったそうだが、これはホンモノ? ニセモノ?

ホンモノとは? ニセモノとは?
実は微妙な関係が成り立っていて、はっきりと分けられないことを知りました。昔の絵画は画家の工房で制作されていて、画家が全部描くのではなく弟子とのチームで制作していた。画家はデッサンだけだったり、サインだけだったり。でも、すべて画家の作品として取引されている。現代のブランド品がそれに似ているかもしれない。ニセモノとは何なのか、わからなくなってしまいました。


写真は千両箱。もちろん展示用のニセモノ。重さは本物と同じ17キロ。ずっしり重く、ねずみ小僧は力持ちだったと思われます。


常設展で解体新書を見つけた。日本初の医学書として有名な本。複製とは書いてなかったので、本物だろうか。それにしては、目立たないところにひっそりとあった。


北斗七星


夜は天体観察。
月の無い夜空、北斗七星がきれいです。(わかりますか?)
 3月30日(月)  3月30日の桜

今日着工の現場が二か所あります。桜も咲いて気分は上々、わくわくします。お客様に喜んでいただけるように、そして事故の無いように頑張りましょう!

写真は、ネモ建築設計事務所前の桜です。 ちなみに小さい写真は4日前(3月26日)で、まだ蕾でした。
今日は、鳥が飛んできて、花を食べるのか蜜を吸うのか・・・  
3月26日の桜
 3月24日(火)  あらあら、もう3月後半。
3~4年前から、今頃の時期になると涙目になる。花粉症かも。
私の中で 「涙=悲しい」 が成り立っており、涙に誘発されて悲しい気持ちになってしまう。
笑いすぎても涙が出るから、これからは 「涙=笑い」 と、思うことにしよう。
そしたら楽しい気持ちになれそう。それなら花粉症も悪くないかな。
桜も咲いたし(東京は)、楽しく過ごしたいよね。
 1月20日(火)  茨城県庁からの風景1茨城県庁からの風景2




































今日は茨城県庁に行きました。県庁に行くと必ず展望エレベータで25階の展望ロビーまで行くことにしています。1時間以上かけていくのだから仕事だけで帰るのはもったいない気がして。

今日は天気も良くて、いい眺めでした。こんなにいい場所なのに、いつも人影まばら。入場料もいらないし駐車場もタダ。カフェもあるしお土産も売ってます。それから、展望エレベータもいいけど、帰りは運動のため階段を使うのも良い。1階まですんなり行けず、探検気分も味わえます。  おすすめスポットですよ。また行きたいな。
1月16日(金) 猪苗代スキー場今年もスキーに行きました。
猪苗代スキー場。今年は雪が多く雪質も良く滑りやすかった。

また、ボードにも挑戦しました。初心者コースを降りることは出来るようになりました。
もっとカッコよく滑れるようになりたい。体力的に、20代のようにガンガン練習はできませんが、私なりのスローペースで少しづつ前進できればいいかな。楽しみながら。
将来、「ばあちゃん、かっこいい」と言われるようになりたい。

シーズン中にもう一回行きたいな~